Louis Joseph Morizot(1874-1957)
Louis Joseph Morizot(1874-1957)

Louis Joseph Morizot(1874-1957)

Louis Morizot はCunio-Hury、Charles Nicolas Bazin の下で弓製作を学び、
その後Eugene Sartory の工房に入りアシスタントとしてフロッグやスティックの荒削りをしていた。
1919年、ミルクールに工房を構え独立。
やがて息子たちも工房で働くようになり、多くの弓を残す。
父親のLouis Joseph Morizot を〝Morizot pere"、息子をMorizot freres と呼び区別されている。

お問い合わせは

Mail: contact@tonica-strings.jp

TEL: 03-3221-7747