バイオリン、ビオラ、チェロ、弓 の 販売・修理|東京都千代田区、市ヶ谷駅の弦楽器専門店 弦楽器 Tonica|特集vol.2

Features

現代のマエストロたち vol.2 Joachim Schade

ヨアヒム・シャーデ(1934~2016)

旧東ドイツ領ハレ市(Halle)生まれ。
日本ではイタリアの楽器が人気であり、なかなかその名前を耳にすることはありません。しかしながらJoachim Schade はライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のメンバーが愛用したり、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団の楽団所有楽器として演奏されるなど、ドイツ国内ではもちろん、世界でも超一流の製作家です。日本国内でも多くの演奏家に愛用されております。

弊店に遊びに来たあるドイツ人製作家が、彼の作品を手に取り「彼には昔とてもお世話になったんだよ…」と目を細めて作品を絶賛しておりました。80歳を迎えた現在もその製作意欲は衰えることを知らず、常により良い作品を作 りだそうと製作を続けています。
今では入手困難になっている彼の作品をお試し頂ける数少ない専門店の一つが Tonicaです!オールドヴァイオリンを思わせるJoachim Schade の音色をぜひご体感ください。