バイオリン、ビオラ、チェロ、弓 の 販売・修理|東京都千代田区、市ヶ谷駅の弦楽器専門店 弦楽器 Tonica|コンセプト

Concept

楽器が輝きを増す、その感動をお届けしたい

 すべての楽器は、「良い音を奏でて欲しい」と愛情を込めて魂を吹き込んであげると、必ず輝きを増してくれます。Tonicaはその瞬間を一番大切にしています。

店名の由来

 Tonicaとは主和音(解決音)のこと。「心地よい解決音を響かせられるように」、「演奏家の方々の悩みや楽器に起こる問題をいつでも解決できる存在であるように」という思いを込めて名付けました。

ともに目指す最高の音楽

 演奏家と楽器は生きたパートナーで、いずれも音、状態、感じ方、目指す音楽などが、日々変化します。そのような変化によって演奏家と楽器の間に溝が生じた時に、 Tonica は楽器の声を聞き、その声を演奏家に伝え、両者の橋渡し役としてお一人お一人に合った様々なご提案をさせていただきます。作曲家の音楽を表現するのが演奏家の使命ならば、楽器製作家の音を表現しお伝えするのが Tonica の使命だからです。

 最高の音楽─それこそが、製作家の考えや魅力を感じて楽器の特性や潜在能力を最大限に引き出すことで Tonica が演奏家とともに目指すものです。

理想の音を導く選択肢 〜音へのこだわり〜

 お客様は、「少しでも今より良い音を奏でたい!」という希望や期待を持って来てくださいます。
 その人に必要なのは、楽器だったらオールドなのかモダン、新作なのか…弓なら硬い弓なのか柔らかい弓なのか、軽い弓、重い弓なのか…替えるべきは毛なのか弦なのか、松ヤニなのか、パーツなのか…どのような修理調整が必要なのか…
 的確にアドバイスできるよう厳選した選択肢をご用意し、イメージ通りの音の実現のお手伝いをさせていただきます。

好きだからこそ 〜楽器楽弓へのこだわり〜

 楽器楽弓をお薦めする上で一番大切なことは、ご紹介する私たちがその楽器を好きになれるかだと考えています。好きになった楽器の個性を見極め、愛情を込めて調整を施し、音出しをして磨き上げると、是非素敵なパートナーに巡り会ってもらいたいという思いでいっぱいになります。金岡の楽器にまつわる専門的かつ楽しい話や、高橋の音に関してのサジェスチョンに熱が入るのも、その思いあってのことです。
 楽器楽弓選びに際しては、お手にとってご試奏いただくだけでなく、必要があれば試奏させていただき客観的に音をお聞きいただくこともできます。
 演奏家の方々の新しい音楽活動のスタートを一緒に考え、全力でトータルにサポートさせていただきます。

イベントで繋がる・広がる

 お店を開放し、地域の皆様にもお越しいただけるミニコンサートなどを不定期に開催いたします。イベント情報はウェブサイトでご確認ください。